韓国 釜山 観光
スポンサーリンク

韓国 釜山 観光

スポンサーリンク

韓国釜山(プサン)

私は韓国の釜山に1年の間に2回行きました。
今回はその2回とも食べた美味しい韓国料理についてお話しします。
また釜山での体験談も紹介していますので旅行の際の参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

【初釜山!】釜山行く人必見!!!먹방

釜山は観光客が明洞より少ないので物価も安く
少ないお金でも楽しめる街です。

スポンサーリンク

韓国釜山でレートの良い両替所を調べてみた

韓国だけのお話ではないですが海外でも日本でも両替するとき
現金やパスポートや荷物を周りの人に見えないように
気を付けて両替してくださいね。

釜山のおすすめ料理店

韓国おでん

まず一つ目はおでんです。
韓国のおでんは屋台で気軽に食べることが出来ます。
日本でもコンビニや居酒屋等で気軽に食べることのできるおでんですが、
日本のおでんと違い、韓国のおでんは全て串に刺さって売られています。

9月と5月に行きましたが、どちらの季節でもおでんを食べることが出来ました。
具材としては練り物が多めで、もちろん練り物も美味しいのですが、おすすめはタコです。

コリコリの食感なのに味が染みていて最高に美味しかったです。
そのままでも美味しいおでんですが、
それぞれの屋台によって微妙に味が違うつけだれにつけて食べるのもおススメです。
気軽にサッと食べて帰れるのも屋台おでんのいいところですね。

 

ヘムルタン

釜山来て食べないと損する海雲台の激ウマ海鮮鍋

二つ目は、ヘムルタンです。 ヘムルタンとは「海鮮鍋」です。
ザ・海鮮といった表現が似合う鍋です。

もちろんお店によって異なりますが、
大体のお店は具材がそのまま入っていて、ハサミで切って食べます。

まだ生きている具材を鍋に入れて持ってくるお店もあります。
旅の思い出話しに、ぜひ挑戦してみてもいいかもしれません。

しかし、どのお店もですが、辛い味のスープに
海鮮の出汁が効いてきて本当に美味しい! 癖になる旨さです。

シメは大体ご飯を混ぜるのが王道ですが、うどんもおすすめです。
しかし、無い店もあるので事前に調べていくといいでしょう。

もちもちっとしたうどんがスープを吸って箸が止まりません。
辛さの中に旨さありです。 この2つの韓国料理は、
韓国に行かないと味わえないので、韓国旅行の際はぜひご賞味ください。

チャガルチ市場

20代女性のレビュー

韓国釜山のチャガルチ市場が面白いです。
日本ではなかなかお目にかかれない魚がたくさんいけすで泳いでいたり、並んでいます。
市場の外にも豪快に並んでいる姿に少しびっくりしてしまうかもしれません。
港がすぐそばなのでたくさんの船が出入りし、磯の香りがただよっています。
また、チャガルチ市場ではそこで魚などを購入し上の階で食べることがで、
またちょっと違った韓国を楽しむことができると思います。

釜山のおすすめホテル

 

ハウンドホテル セオミイェオン

女子3人弾丸一泊二日の釜山旅の宿泊先に選んだハウンドホテル セオミイェオン。
西面駅から徒歩10分圏内で、ホテルに着くまでの道も
半屋台のおでんのお店があったり、たくさんのお店があって、
荷物を持って移動していても飽きない場所にあります。

3人で1万円以内で予約できたので、
正直あまり期待していなかったけれど、到着してびっくり。

とても綺麗でお洒落な今時のホテルでした。
フロントから内装が素敵で、スタッフの方も愛想が良くて対応も良かったです。

部屋もすごく広くて、清潔でおしゃれ。
3人で部屋でゆっくりするには十分すぎるぐらい広い部屋でした。

ベッドは2つだったけれど、1つはシングルベッド、
もう一つは大きいベッドで2人並んで寝ても余裕でした。

外に出かけている時間の方が多いだろうし、
ホテルなんて寝られればいいと思っていましたが、
綺麗でゆったりした部屋は疲れた身体にはありがたかったし、
何よりお洒落な空間は女子3人旅にはテンションが上がりました。

ホテルを拠点に出かけるのも色んなところに行きやすく、
ホテル付近にもホルモン屋さんや美味しいお店が多くて、
遠くまで行かなくても街を楽しむことができました。

買い物した後に荷物を置きたくなったり、
寒くなった時に上着を取りに行ったり、
一度ホテルの部屋に戻ったりしやすい環境で、とても良かったです。

トイレやお風呂の空間までお洒落でしたし、
水回りが清潔だったのは安心でした。
釜山に行く人には是非オススメしたいホテルです!

ロッテ観光ホテル

27歳 男性のレビュー

釜山に行った時にはロッテ観光ホテルにて宿泊しました。

朝食付きですが、値段は少し高く一泊8000円以上したと思います。
朝食の味に関しては一般的で特に特筆すべき点はなかったのですが、
不味くも美味しくと無いと思いました。

金額とホテルのクオリティを比べると値段が高すぎると感じたので、
おそらく次に韓国に行く時は利用しません。

 

釜山での経験

もう一度行きたくなる街釜山

50代女性

今から10年ほど前のプサンです。
ホテルは妹がどうしてもロッテホテルが良いというのでそこにいたしました。
積立式の旅行券が満期になる時にプサンに詳しい実父と共に家族旅行を計画しました。
夫も誘いましたが、断られ、5人で行くことにしました。

頼みの父が、インフルエンザの注射を11月にしていましたが、当日かかってしまいました。
どうしようか考えました。妹もその日のために仕事を切り上げ
12月25日からの旅行に合わせ、24日から帰省しました。
せっかくだからと夫が看病を引き受けてくれ、私と妹と子供二人で行きました。

プサンでのガイドも頼み、市場や旅行会社の方のおすすめした
買い物ができるショッピングビルなど2泊3日の旅行に色々詰め込みました。
中学生の息子には洋服や韓国語で書いてあるブリーチという漫画本を買ったり、
当時幼稚園生の娘も喜ぶようにと水族館にも連れて行ったりしました。

今社会人になった息子も初外国旅行がプサンでしたので、
屋台で食べたトッポギはおいしかったといいます。
トッポギを食べながら、おでんのお汁を飲みました。

私は、その頃韓国語講座に行き始めたところでした。
その頃はピという韓国人の歌手兼俳優の彼にはまっておりました。
実際に韓国で彼のCDがほしくて3枚買いました。

行けなかった実父に言わせると刺身がうまかったり、
あちらのお城などまだまだ見るところ行くところたくさんあったようです。
ソウルよりもプサンが大好きでした。
父も韓国語を習っており、教えてくださった先生はじめ生徒の皆さんで
先生の故郷を訪れたそうです。
写真も残っており、男性一人父が韓服を着てその周りに
4人の習っていた女性の生徒さんが写っていました。
女性は恥ずかしくて韓服は着なかったようです。
もう一度父ともプサン旅行行きたかったです。

ホームレスが多い?

20代レビュー

韓国人の友達に会いに行った時の話です。
韓国の釜山に行ったのですが、
その時始めての韓国で日本と似ているといったような印象くらいしかなく、
他に何か特に感じはことはありませんでした。

しかし、実際夜になって買い物をしていると
年配のホームレスの人が多くいることに気づきました。
釜山の街中でも腕を掴まれて物乞いされることは良くありました。

釜山でエステ

30代女性のレビュー

釜山のチムジルバン、「シントンバントンチムジルバン」に行きました。
チムジルバンとはサウナのことです。
専用の服に着替えて利用するので、男女一緒に楽しめます。
日本よりも温度が低いため、のんびり寛ぎながらじっとりと汗を出せます。
老廃物をデトックスした後は、あかすりもおすすめ。
いかにも手馴れてそうなおばちゃんが、あかすり手袋で全身磨いてくれます。
地下鉄や高速バスからも便利な繁華街、ソミョンにあるので、
お買い物の後気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事