韓国 南大門
スポンサーリンク
スポンサーリンク

南大門・ソウル駅ナンデムン・ソウルヨッ / 남대문・서울역

韓国のオススメの観光スポットである南大門を紹介いたします。

南大門は李氏朝鮮時代に城壁の門戸して作られました。
南大門は韓国で国宝に認定されており、
古くから火事や災害に見舞われてきましたが、その都度再建され、現在に至っています。

また、もう一つ東大門という観光スポットがありますが、
東大門は高級なお店が並んでおり、
南大門は庶民のお店が沢山あるため、
日本人はどちらかというと南大門の方を好むようです。

日本から旅行に行った際、最初に驚くのは
そんな庶民のお店の方が日本語を流暢に喋ることです。

これはご存知の通り、日本が韓国を統治していた時代の方が
生きておられるためです。

韓国の露店は日本の露店と違い、
基本的に値段交渉をして購入することになります。
自分が安いと思った商品は思い切って値段交渉をしてみましょう。

そうすれば格安で土産をゲットすることができます。

南大門で食べることができるグルメといえば「サムゲタン」です。
鳥をじっくり煮込んだスープと一緒に
ボイルした若鳥を食べることができます。

日本人としては味付けが少々薄いのではと思うことがあるのですが、
それも何度か食べることにより慣れてきます。

また、韓国料理にはどこえ行っても「キムチ」があります。
頼んでもないのに料理店に行けばほぼ必ず出てきます。

このことからも、大韓航空に乗った瞬間に感じるキクチ臭さにも納得がいきます。
このように日本と似ているようで似ていない文化が沢山ありますので、
ぜひ韓国に行ってみてください。

スポンサーリンク

韓国南大門体験談

 

韓国といえば南大門はメジャーな観光地です。
私は韓国にはまだ2回しかいったことが行ったことが有りませんが、
南大門はこれぞ韓国という感じで日本でいうアメ横的な雰囲気で大好きです。

皮製品やコスメ、市場や屋台などもありますし、
一度は行ってみる価値が有ります。

最近では日本でも韓国コスメや食材を購入することが出来ますが、
本場韓国で話題の韓国コスメを探したいのであればこちらはお勧めです。

日本で購入するよりも多分安いですし、
種類も豊富で新作との出会いもあります。

私はオルチャンメイクをしつつ、
今回も南大門付近をぶらぶらしにいきました。

今お気に入りのコスメの中で、ミーシャとトニーモリーというブランドが有ります。
トニーモリーは自然派のコスメでお肌が弱い方にも安心して使えるものです。

ちょっとハイクオリティーなブランドなのでほかのものと比べるとお高めかも知れませんが、
使用感がとても良くてツルツルの肌になります。

日本語はあまり通じませんが、なんとなくニュアンスで会話をすることが出来ます。
パッケージも可愛くてハンドクリームなどもパッケージ買いをしてしまいました。
お友だち用のお土産としてもおすすめですし、コスメ好きな人は行ってみると良いでしょう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事