韓国でウナギ
スポンサーリンク

韓国と言えば焼肉ですがディープな韓国通に話題なのが
韓国でウナギを食す!です。

 

見た感じ、すごく「韓国」って感じしませんか?

スポンサーリンク

韓国でウナギを食べてみた動画

激安ボリューム満点!韓国語動画

わたしもうなぎは蒲焼だけでなく白焼きに塩で食べるのも好きなので
この韓国式のうなぎの食べ方はすごくおいしいと思います。

韓国うなぎ塩焼き動画

日本は職人による蒲焼にすごく手間がかかってるので
お値段も高い目ですが韓国は少し安い感じです。

ソウルの美味しいうなぎ屋

モクモクとした煙が臨場感たっぷりですね!

わたしは皮面の白くなったぬめりが生臭くないのか?
気になっちゃいました( ;∀;)

スポンサーリンク

韓国のウナギの評判

50代女性のレビュー

韓国人の友人がいるため、年に1度は韓国を訪れます。
彼の案内でいろいろなところへ連れて行ってもらいますが、
「ウナギ」料理は目新しくて、焼肉に飽きたらよいと思います。

場所は、トリミうなぎ通りで、ソウルから車で50分から1時間くらいです。
インチョン(仁川)空港に近いので、私たちは、最終日のお昼ご飯に連れて行ってもらいました。
店の名前は「別味亭」で、かなり広いお見せでした。

ウナギと言っても、日本のようにどんぶりにするのではなく、
炭火で焼き肉を焼くように焼きます。
味付けもいろいろあり、日本ほど甘辛くはないですが、
しょうゆ系の味付けのものや、白焼きなど、何本も焼いてもらいました。

それを一口サイズにきり、ちしゃばに巻いて食べます。
コチジャンをつけたりして、韓国風のウナギが堪能できます。
金額は払ってもらってしまったので、分かりませんが、そんなに安くはなかったです。
多分一人5,000円以上はします。でも、インスタ映えもするでしょうし、
話のタネにはいいと思います。味ももちろんよかったです。

 

こちらは日本と同じうなぎ蒲焼スタイルですね。

ウナギのかば焼きは日本で食べれるので
どうせなら韓国式を食べたいものですね。

 

スポンサーリンク

韓国トリミうなぎ通り

 

江華島にある仁川グルメ、干潟うなぎのうまいもん横丁
世界5大干潟として知られる干潟王国韓国の代表的な干潟を擁する仁川(インチョン)江華島(カンファド)は汽水域が広く、ミネラル豊富な干潟にはエサとなる生物が豊かで、かつては天然うなぎの産地として有名でした。島内の一角にあるトリミうなぎ通りには、今でも良質のうなぎを求めて観光客が絶えず、特に干潟の漁場に養殖うなぎを75日以上放すことで臭みが消し肉質や栄養価を高めた干潟うなぎは江華島観光のハイライトともいえ、島内観光スポットを巡るコースのなかにぜひ組み込んで味わいたい魅力の仁川グルメのひとつです。引用:コネスト

 

まだまだネット上にも韓国のウナギの情報は少ないです。

ぜひ、韓国式のウナギを食べて写真をアップしてください!
フォロワーが増えてうらましがられること間違いなしですね!

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事