済州島(チェジュ島)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

済州島弾丸旅行動画

はじめての韓国旅行にソウルも良いですけど
済州島も楽しそうですね!

スポンサーリンク

済州島(チェジュ島)

今回は韓国の済州島(チェジュ島)についてご案内します。
済州島は「韓国のハワイ」とも言われており
首都圏からは2時間40分と1泊2日でも行けるお手軽隠れリゾートなのです。

実際に私は週末仕事終わり直行で向かい2泊3日で旅行をしましたが、
十分楽しむことができました。

スポンサーリンク

済州島の海

 

 

韓国といえば、化粧品等が安く買える、
インスタ映えスポットがたくさんあるということで
女子旅として人気の国の1つですよね。

韓国の離島である済州島にももちろんあります。
わたし1番のオススメは、人気の韓国コスメ
「innisfree」の石鹸作りを体験できる

「innisfree JEJU HOUSE」です。

私は韓国語を話す事も読む事も出来ませんが、
モニターが日本語でしたので簡単に作ることができました。

オーガニック石鹸の手作りキッドを購入し
そのまま店内で作業を始められます。

私は大好きなグリーンティーの香りをチョイスしました。
3個入りになっているので、自分用と友人へのお土産用にしました。

香りもとてもいい香りで、しかもオリジナルのものが作れるのでかなりおススメです。

又、同じ建物内にカフェもあり、
ここではインスタ映えするカラフルなレモネードやかき氷、
オーガニック食材を使用したお洒落なご飯を食べることもできます。

リゾートは代表的な国だとハワイやグアム、
サイパンをイメージする方が多いと思いますが、
済州島のリゾート感は他のリゾートでは中々体験できない雰囲気なので
是非一度訪れてみてください。

済州島の海の幸

 

とにかく海の幸が好きな人にはたまんない町が済州です。

済州島は夏のビーチを目指せ

食べることが好きなマシソヨはどうしてもアワビやカニ、エビなど
海の幸ばかりに目が行きまして、海の幸は冬の方がおいしいと思いますが

韓国のハワイ

と呼ばれる済州島はやはり夏にも魅力満載で

画像を見れば南国のハワイかバリ島かといった感じですよね。

ハワイもバリ島も飛行機で7時間ほどかかりますし
飛行機代も少々高くなります。

近場でビーチを満喫するなら
一度は訪れていただきたいのが済州島ですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事